50代になり子育ても一段落して、少しずつ家の片付けをするようになりました。
子供が幼いころはなかなか家のことまで手が回らず、子供が幼稚園に入ったら片づけをしよう、小学校にあがったら片づけをしようなどと言っている間にこんな年になってしまいました。
ようやく片づけを始めると、昔20代のころに集めたアクセサリーがたくさん出てきたのです。
若いころはアクセサリーを身につけて自分を飾っていたなと懐かしく思いました。

もう使わないアクセサリーも多い

このようなアクセサリーを持っていたことさえもすっかり忘れていました。
以前私は風水について調べたことがあったのですが、自分自身の体を飾るアクセサリーは、楽しみや豊かさをつかさどる金の気をまとっています。
特に金やプラチナ、ダイヤなどの貴金属や宝石には強力なパワーは宿っているといわれています。
肌に直接触れるものであるため、持ち主の運気、特に金運や恋愛運に関しては影響が大きいといえます。
このような古くなったアクセサリーを捨てないでおくと、風水において陰の気が生じるといわれています。
このようなものを新しいものやお気に入りのものと一緒にしてしまうと、金回りが悪くなったり、よい人間関係からも遠ざかってしまうのです。
そのためもう使わなくなったアクセサリーに関しては、どうにかして処分した方がよいと感じました。
しかしそれなりに高額な値段だったことから、ただ捨ててしまうのはなんだか忍びありません。どうにか納得して処分できる方はないかと考えました。

売ってお金に変えたほうが良い

そこで私が考えたのが古いアクセサリーを売ってお金に換えればよいということです。
以前友人から千葉市中央区でダイヤ買取を利用した話を聞いたことを思い出しました。
そこまで高く買い取ってくれることは見込めませんが、ただ捨てるよりは売ってお金に換えた方が断然よいと感じます。
古いアクセサリーを売って手に入れたお金で、何か違うものを購入したり、家族で食事に行ったりと、有効活用にもつながります。
私が持っているアクセサリーの中にはダイヤモンドもありましたが、ダイヤモンドは非常に人気の高い宝石で、婚約指輪として購入される人も多いようです。
実際に千葉市中央区にあるダイヤ買取店を利用しましたが、ダイヤモンドは価格の変動があまりないということでした。
宝石の価値は世界情勢や時代に影響されることがあまりないので、価格も安定していて、さらにはダイヤモンドは劣化しないので傷つきにくく価値が下がることがないメリットがあるということでした。
私の大切にしてきたダイヤモンドを、だれかが大切に使っていってもらえるとうれしいです。